ハッシュタグキャンペーンを実施する

SocialDogでは、特定のハッシュタグをつけた投稿の収集・収集した投稿へのフィルター機能を提供しており、ハッシュタグキャンペーンの作業効率化に役立ちます。

更新日: 2023/10/18


ハッシュタグキャンペーン
とは、特定のハッシュタグをつけて投稿することにより参加できるキャンペーンです。

キャンペーン主催アカウントのフォローを条件としている場合の参加方法は、以下の通りです。

  1. X(Twitter)アカウントをフォローしている
  2. キャンペーン指定のハッシュタグをつけた投稿をしている


ハッシュタグキャンペーンを実施する際には、「 X(Twitter)アカウントをフォローしている」かつ「キャンペーン指定のハッシュタグをつけた投稿をしている」ユーザーを抽出する必要があります。

また 、必要に応じて、条件に合致したユーザーの中で懸賞用アカウントを除外するなどの作業も発生します。


SocialDogでは、「キーワードモニター」機能を利用することで、ハッシュタグキャンペーンにまつわる下記の作業を効率的に行うことができます。

  1. 特定のハッシュタグをつけた投稿を収集する
  2. 収集した投稿に、ユーザーのフィルターを追加する

「キーワードモニター」は、Businessプラン・Proプランにて提供しています。

  • 投稿は手動で取得します。
  • 1回の取得で収集できる投稿数は500投稿となり、回数制限があります。
    • Businessプラン:直近30日間で30回まで(500投稿×30回=最大15,000投稿が収集可能)
    • Proプラン:直近30日間で10回まで(500投稿×10回=最大5,000投稿が収集可能)
  • 30日以前の投稿は取得できません。

 キーワードモニターを設定する

  1. キーワードモニター設定」を開き、右上の「追加」をクリックします。
  2. 上部の「✎」をクリックし、タイトルを入力します。(例:202308ハッシュタグキャンペーン用 など)
  3. 「検索オプション」内の「ハッシュタグ」欄に、該当のハッシュタグを入力し、右下の「追加」をクリックします。
    1. 「ハッシュタグ欄」に入力する場合、「#」は不要です。
    2.  複数のハッシュタグを登録する場合、キーワードの間に半角スペース入力することで「OR」条件となります。
      1. 「ハッシュタグ欄」に「SocialDog ソーシャルドッグ」と入力すると、「#SocialDog」もしくは「#ソーシャルドッグ」が含まれる投稿を収集します。


関連・参考ヘルプ:

投稿を収集する

  1. 受信箱」をクリックします。
  2. 収集したいキーワードのタイトルをクリックします。
  3. 画面上部の「最新の投稿を取得」をクリックします。
  4. 「取得する投稿数」をプルダウンから選択し、右下の「最新の投稿を取得」をクリックします。

    1. 収集したい投稿数に応じて、取得回数を選択できます。
  5. キーワードモニターで設定した投稿の一覧が表示されます。
  6. 右上の「・・・」をクリックし、CSVダウンロードをします。

 

参考ヘルプ:

収集した投稿に、ユーザーのフィルターを追加する

  1. キーワードモニターで設定した投稿の一覧が表示された状態で、右上の「フィルター」をクリックします。
    1. フォローが条件の場合、「フォロワーのみ」にチェックします。
  2. 右上の「・・・」をクリックし、CSVダウンロードをします。

高度なフィルターを追加する

「フィルター」にある「高度なフィルター>フィルタを追加」を利用すると、更に条件を追加することができます。

懸賞用アカウントは、「広告・宣伝投稿(beta)」のフィルターにて除外することが可能です。

※「beta」と記載のあるフィルターは、SocialDog独自のアルゴリズムにより自動判定しているため、誤判定が発生する可能性があります。

キャンペーン実施時におすすめのフィルター

  • ボット(beta):人間のみ
  • アダルトツイート(beta):含まない
  • 広告・宣伝投稿(beta):含まない
  • フォロワー数


参考ヘルプ:

当選者に当選連絡をする

当選者が決まったら、 X(Twitter)のDMで当選者へ連絡します。

当選連絡の際は、誤字脱字がないか・送信先が正しいか・必要な情報は全て記載されているかなどを事前によく確認してから送信しましょう。

現在、SocialDogにDM機能は備わっておりません。